アイドル7×7監督 vol.2 監督紹介

世志男 (第1回参加作品『空蝉(うつせみ)』)

世志男(せしお) プロフィール

 

静岡県出身 

映画監督、俳優、演出家。

20021月王子小劇場優秀男優賞受賞。

20032月日本演出者協会主催若手演出者コンクールにて「鬱」(原作・ハムレット)が優秀賞を賞受賞。

2004年から監督としての活動を開始。

おかしな監督映画祭にて「消えた灯(女優賞)」「衝動(特別賞)」「blue(総合3位)」「風雅(部門賞)」「際会」と多数監督作品を出品。

2008年、初の長編映画「四畳半革命〜白夜に死す」がロングラン劇場公開の後、DVD販売・レンタルされ、翌年の日本映画監督協会新人賞候補にノミネートされる。

 

2008年 真田くノ一忍法伝「かすみ8〜激突!はぐれ甲賀軍団!!〜」主演:辰巳ゆい

 

2010年、第1回短編ホラー怪奇幻想映画祭にて「RUNゾンビRUN」が最優秀賞を受賞。

2010年版 「消えた灯」製作 主演に劇団モダンスイマーズ所属の古山憲太郎。西入美咲、辰巳ゆい

 

2011「世界で一番素敵なキス1」主演:神楽坂恵、原めぐみ

2012年「世界で一番素敵なキス2」 「野良猫の恋」主演:片桐えりりか、三元雅芸

2013年 アイドル7×7監督 「空蝉」主演・森江朋美主演

2013年 ヤングチャンピオン2012グランプリスピンオフ作品ショートムービ

    出演:由井香織(ヤングチャンピオン2012年グランプリ)、池田裕子(2013年ミスフラッシュグラ 

    ンプリ、松島ののか(2011年ヤングチャンピオングランプリ) 2014年公開予定!!

現在、映像集団チームカラハリ代表 日本映画監督新人協会副会長を務める。

 

監督、俳優など多岐にわたり活動中。

賀川貴之 (第1回参加作品『全く捨てられない女』)

賀川 貴之

 

北海道札幌市出身。映像集団Avant-Pop-Hippies代表。

企業VP、プロモーションビデオ、ネット番組など、映像ディレクターとして様々なコンテンツを手掛けつつ、映画監督としての作品製作を手掛ける。

プロの監督達が短編でその腕を競う「おかしな監督映画祭」では、三年連続でグランプリを獲得、劇場公開・セルビデオ化へと広がりを見せた。

毎年原宿で行われる「SHORT SHORTS FILM FESTIVAL」主催の別所哲也氏からはクロージングセレモニー用ダイジェスト映像のディレクション要請を受け、内外から高い評価を得た 。その「SHORT SHORTS FILM FESTIVAL」でも映像作品の2年連続入選を果たしている。

2007年にVシネマの監督デビュー、

2009年に初の長編劇場公開作品『ヴィサージュ』がロードショー。

2011年の第一回「富山短編映画祭」において出品した『UPSIDE-DOWN』は、グランプリにあたる富山短編映画祭賞と、富山大学映画研究会賞を受賞。
2013
1月、チームカラハリ企画『アイドル7×7監督』の一組として参加した「太田千晶×賀川貴之『全く捨てられない女』」がロードショー公開された。『アイドル7×7監督』は7月にDVD発売、『全く捨てられない女』は11月にNYにて『Agumi Productions 日本短編映画祭』でも上映された。
常に映像のカタルシスを追及し、一瞬で多くの人を魅了する独自の映像世界を目指す。

 

 

19971998

「メトロポリスの片隅で」(所沢ケーブルテレビ[CCN]、店紹介番組)

 

1999

『甘い分身differentia』(70min・第4回インディーズムービーフェスティバル入選)

 

2002

『アデュー私のラヴ・ヒーロー』(CCNイベント用ムービー)

megamixture#01』(原宿デザインフェスタイベント「女神X」上映作品)

 

2003

「アキヤマインターナショナル プロモーションビデオ」

ISETAN SABLO’S VIEW プロモーションビデオ(ネット配信)」

 

2004

FUCK MY FIRE』(25min・第1回おかしな監督映画祭グランプリ受賞、

シネマアートン下北沢劇場公開)

2005

『コケティッシュ・アライヴ!』(15min・第2回おかしな監督映画祭グランプリ受賞)

DUTCH』(20minKKTプロデュース、下北沢トリウッドにて公開)

 

2005

SHORT SHORTS FILM FESTIVAL メインダイジェストクリップ他」(別所哲也主催)

NEC ビジネスショー用 プロモーション映像」

 

2006

『チャイナドレス』(12min・第3回おかしな監督映画祭グランプリ受賞、

SHORT SHORTS FILM FESTIVAL」入選、ラフォーレ原宿にて公開)

FIN』(15minKKTプロデュース、下北沢トリウッドにて公開)

『にぎりこぶし』(15minKKTプロデュース、下北沢トリウッドにて公開)

「楠城華子 イメージビデオ 『TATOO』」(45minTMC製作)

 

2007

 『NEXT VOICE(インターネットTV用ドキュメント番組)

『東京ラブテロリスト 春夏コレクション』

15minKKTプロデュース、下北沢トリウッドにて公開)

NERO CM・プロモーションビデオ」 

『楓2』(70minTMC製作Vシネマ)

perspective』(25min・「SHORT SHORTS FILM FESTIVAL」入選、

TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて公開

 

2008

『アナーキー・イン・ザ・TK』(演劇ユニット日の丸エンジン公演、脚本・映像監督)

 

2009

VISAGE』(115min・長編劇場公開作品、シネマート六本木にてロードショー)

 

2011

UPSIDE-DOWN』(18minKKTプロデュース、富山短編映画祭グランプリ受賞。

下北沢トリウッド、フォルツァ総曲輪にて公開)
2012

『全く捨てられない女』(15min・チームカラハリ『アイドル7×7監督』

 

 渋谷アップリンクXにてロードショー)

天野邪子 (第1回参加作品『EVIL/NOBLE』)

天野邪子 

 

映像集団Avant-Pop-Hippies メンバー。

早稲田大学人間科学部卒業。

学生時代から手掛けていたケーブルテレビの番組製作を皮切りに、

映像ディレクターとしてTVプログラム、プロモーションビデオ、ミュージッククリップ

などを手掛けながら、映画監督としての自身の作品に取り組んでいる。

 

[主な作品]

 

MOVIE

「FAKE」(処女作)

「私は二十歳で色褪せた」(第20回ビクタービデオフェスティバルビデオケーション賞受賞)

from your womb」(原宿デザインフェスタイベント「女神X」上映)

「腕の中の卵塔」(第2回おかしな監督映画祭サイディレク賞受賞)

               (ショートショートフィルムフェスティバル2006 入選)

               (クレルモンフェランフィルムフェスティバル(仏)入選)

    「夢十夜 海賊版  第十夜」 (夏目漱石原作 吉祥寺バウスシアターにて2007年3月よりロードショウ)

 

WORKS(ディレクション、撮影、編集)

「メトロポリスの片隅で」(CCN番組2クール)

「もうひとつの愛情 ミュージッククリップ」

「東京個別指導学院ビデオレター」

etc.

 

2013年 『EVIL/NOBLE』を以って、「アイドル7」よりチームカラハリに参加

 

「不埒な暮らしと真面目な心」をモットーに、女の情念を基盤とした「血みどろ怪奇ロマン」というジャンルを確立すべく奮闘中。

 

 

荒木憲司 (第1回参加作品『じんたいせいぞう』)

荒木憲司 プロフィール

長野県出身
多摩芸術学園映画科卒業後、 CMVPのプロダクションマネージャーとして

CMディレクター時代の犬童一心監督に師事。


その後、ミュージックビデオなどを手がけ、1996年「Shall we ダンス?」のスタッフを経て映画界に。

2005年「妄想少女」(主演:森下千里)で劇場映画監督デビュー。

以後、Vシネマ、テレビドラマの監督を続ける一方、カメラマンとしても活動。

藤子不二雄を愛し、少し不思議な世界観の作品を目指す。

 

監督作品

・「モーレツ怪獣大決戦」(2005年出演:唐沢なをき他)

・「妄想少女」(主演:森下千里 2006年公開)

・「バトルキャッツ!」(主演:秋山莉奈2007年公開)

・「宮内洋探検隊の超常現象シリーズ」(角川映画 2007年発売)

・3話オムニバス作品「世界で一番素敵なキス2」(2012年発売)

第2話「吸女子」監督、撮影も兼任 主演:辰巳奈都子、疋田紗也

 

Dアドバイザー

 

  • 「縁切り村 〜デッド・エンド・サバイバル〜」」(主演:藤江れいな AKB48

竹藤恵一郎 (第1回参加作品『だから私は眠れない』)

竹藤恵一郎(たけふじけいいちろう)プロフィール

 

神奈川県横須賀市出身。

横須賀高校、早稲田大学在学中より8ミリ映画を撮り始める。

1983年、第6回ぴあフィルムフェスティバルで「サメロメ」が入選。

卒業後、一般企業就職を経て、映像業界へ転職。自主映画制作を続けながら、

テレビドラマ、教育映像などの分野で脚本、監督を務める。

 

作品歴

 1983年~ 自主映画「サメロメ」「メシムラク」「もっと別な話」など

 1990年  関西テレビ ドラマダス「オレは天下のカンペキ男」(脚本)

 1992年  台東ケーブルテレビにて監督・脚本作品多数(現在も継続)

        藪下秀樹監督「ビデオは笑ふ」に参加(脚本・撮影)

 2002年  東映教育映像の脚本を書き始める

 2004年  経済産業省「油断大敵!悪質商法」

         第2回消費者教育教材資料表彰(行政対象)優秀賞受賞

        本作以降、教育映像では脚本と監督を兼任するようになる

 2005年  東映㈱「架空請求のワナ」

         2005年優秀映像教材選奨ビデオの部 優秀作品賞受賞

 2006年  ユネスコ小学生のための世界自然遺産プロジェクト

        教育用CGアニメ映画「守ろう!世界の自然」

 2007年  東映㈱「知っていますか? 食品のかしこい選び方」

         教育映像祭 最優秀作品賞【文部科学大臣賞】受賞

 2008年  東映㈱「ケータイ・パソコン その使い方で大丈夫?」

         教育映像祭 優秀作品賞受賞

 

 2012年  東京消防庁「TOKYO津波警報」   など

中村公彦 (新規参加監督!)

中村公彦(なかむらきみひこ)プロフィール

 

監督、俳優。

1995年、日本映画学校在学中に若手浪曲師を題材にしたドキュメンタリー『うなってなんぼ』を監督。小田急ケーブルテレビでOA

1998年、Vシネマで俳優デビュー。『zoku』(主演)ほか出演作多数。

2003年から、映画・特集上映のサイト制作を多数手掛ける。

その後イメージDVD、メイキング、トレーラー、VP等の監督を経て、

2008年、連作ドラマ『桜の木の下で…』(全10話)の監督・脚本を手がけ、スカパーパーフェクトチョイスにてOA

2009年、情報バラエティ『大人のジョーシキ大学 ワンセグ校』を演出。NHK ワンセグ2OA

2010年、歴史バラエティ『光の偉人 陰の偉人 かくして電気の時代は始まった! ~エジソンとテスラ~』を企画・演出。NHK BSハイビジョンでOA

オリジナル脚本『指先に咲いた花』が函館港イルミナシオン映画祭第14回シナリオ大賞で準グランプリを受賞。

2013年、『もうひとりのルームメイト』『スルー・ロマンス』が福岡インディペンデント映画祭で奨励賞を受賞。

 

その他の主な監督作品

ドラマ『桜の木の下で…』(全10話)

(「僕は美貴をジョンと呼ぶ」「55年目のすれ違い」「異世界カメラ」

「スリムな未来」「ヒーリングボーイ」「王子様は引きこもり」

「ケータイ依存症」「運命を変える」「ピアノアンサンブル(前編・後編)」)

 短編映画『ゆっくりしてけよフェアリーテール』

映画『天心』予告編

映画『Xゲーム』メイキング

TV『本番前@控室』『女神ビジュアル』

 

DVD『手話DANCE! With HAND SIGN

小泉 剛 (新規参加監督!)

小泉 剛(こいずみ つよし)

 

武蔵野美術大学在学中より8ミリ映画を制作。

卒業後、向井寛の主宰する獅子プロダクションに参加。

いまおかしんじ、田尻裕司、榎本敏郎らに師事。

1999CS BOOKTV「カツジン」「現代美術のエトセトラ」でディレクターデビュー。

 

 

最近の作品

2011年 「あなたの知らない怖い話2

    「恋する弁当男子」(出演:斉藤祥太、飯田圭織、クリス松村、遠藤憲一 ほか)

2013年 「ビキニ☆ラーメン」(出演:あやなれい、亜紗美、渡洋史 ほか)