黒澤ゆりか × 監督・渡邊世紀

『ふたりあそび』

キャスト

黒澤ゆりか 

豊永伸一郎

 

 

スタッフ

キャステイングプロデューサー:角川清子

撮影:司木 憲 照明:太田 博 

録音:小林徹哉 大高正大

メイク:知野香那子 助監督:太田美乃里

応援:天野邪子

音楽:浦本和宏

協力:株式会社ジャスティス  夢企画

脚本/監督:渡邊世紀

 

尺:15分

 

あらすじ

ある日の午後、別れた男・亮一を突然呼び出す可南子。

二人でよく歩いた川沿いの道をあてもなく辿る二人。

「じゃんけんぽん!」

可南子の掛け声で、二人の他愛もない「遊び」が始まる。

しかし、可南子には亮一を呼び出したある理由があった・・・。

 

監督から主演女優の紹介文

ゆっか(黒澤ゆりかさん)には突き抜けた魅力を放つ2つの顔がある。

はちゃめちゃに明るい「愛らしさ」と、静かな情念が脈打つ「芯の強さ」。

共に作品を作った前作から2年越しの約束が実現、「黒澤ゆりかの時間」。

 

黒澤ゆりか オフィシャルブログ「A trace of the happiness☆」

http://ameblo.jp/kurosawayurika/

渡邊世紀 プロフィール

カリフォルニア大学サンタバーバラ校映画科卒業。

帰国後、Vシネマ、テレビドラマ、劇映画の助監督を経て、2005年、「猫の家族」(阿木燿子原作/濱田のり子主演)で商業監督デビュー。

6本のVシネマを監督したのち、アジア最大級の短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2010」特別製作作品として監督した短編、木下優樹菜主演「ゆっきーな」は、2010年12月ブリリアショートショートシアター「クリスマスLOVEショート」で一ヶ月上映の結果、観客投票によるオーディエンスアワード第一位を獲得、高い評価を得る。

2011年には世界各国で高い評価を受ける人形遣い、百鬼どんどろ・岡本芳一の舞台演目を完全映画化した初の劇場公開作品VEIN-静脈-」を渋谷アップリンクXにて3週間公開。2012年も大阪、富山、長野で上映、全国順次公開を予定。

正攻法の演出の中に、感情の機微を描く自分なりの「日本映画」を目指す。

 

 代表作(監督/脚本/編集)

「ゆっきーな」2010年 出演:木下優樹菜 主題歌:大黒摩季 

        2012年iPhoneアプリとして販売。)

VEIN-静脈-」2011年劇場公開作品 出演:岡本芳一)

「エンジェル・ハート〜羽ばたける者たちへ〜」

2010年 原作:北条司 出演:杉本有美、及川奈央、他)

「キャッツ・アイ」「シティ・ハンター」で知られる漫画家、北条司作家  

 生活30周年記念プロジェクトのひとつとして製作。

○オムニバスDVD作品「世界で一番素敵なキス2」

 第1話「はじまりのおわり」2012年 出演:太田千晶 浪川大輝)

「ところてんの女」2006年 Vシネマ フルモーションビンテージ)

「揺り籠 花籠」2006年 出演:里見瑤子 

          第2回おかしな監督映画祭・女優賞 受賞)

「月とワイン」(ショートショートフィルムフェスティバル2010入選

         第7回おかしな監督映画祭準グランプリ)