太田 千晶 × 監督・賀川 貴之

『全く捨てられない女』

キャスト

太田千晶

野田麻美

横堀秀樹 樹カズ

迫田圭司 わかばかなめ

 

スタッフ

監督: 賀川貴之

撮影: 吉良仁家 録音: 広正翔

メイク: 鎌田美緒 脚本協力: 中川勝之

制作補: 広正翔 小島一洋 須藤崇平

キャスティング: 角川清子

機材協力: 國枝直人 荒木憲司  株式会社 汎企画

車両: 國枝直人 

 協力: shiningwill ひらがかんいち 天野邪子

 

     

尺 15分

 

あらすじ

ミカはその流され易くだめんずな体質から、複数の男性との曖昧な関係を断ち切れない『捨てられない女』。

本人は一人分の心を埋めるカケラを集めているだけ、と嘯くが、本当はたったひとつの愛を求めて今日も都会を流浪う、もともとは普通の女の子だ。

だが、揃いも揃った男達のロクデナシっぷりに完全に嫌気がさしたある夜、ミカは遂に自分の男達の大規模な「断捨離」計画を決意する

 

依存してしまう女とそれを利用する男たちの皮肉を通して、都会の乾きを描くハイボルテージラブコメディ。

 

監督から主演女優の紹介&アピール:

主演は太田千晶さん。

その美貌は当然としても、選りすぐりの濃い共演者陣に一歩も引くことなく、

堂々の主演を張り抜くその存在感と演技センスには、天性の才能と努力、そして何より強い女優の「魂」を感じました。

更にその愛らしいキャラクターに、楽しいながらも過酷だった現場は、何度癒されたことでしょう。

そして共演陣。

長くお付き合いしている方から、新たに見初めた方まで、心底惚れ込んでいる役者さん達総出演で固められた、まさに満漢全席状態になっております。

そんな最強の布陣で挑むのは、萌え系アニメ的アプローチとは真逆に突っ走る「現代型ラブコメの極北」。

貴方の心をざわつかせること請け合いです。

 

 太田千晶OfficialBlog

http://ameblo.jp/change-blog/

 

賀川 貴之

北海道札幌市出身。映像集団Avant-Pop-Hippies代表。

企業VP、プロモーションビデオ、ネット番組など、映像ディレクターとして様々なコンテンツを手掛けつつ、映画監督としての作品製作を手掛ける。

プロの監督達が短編でその腕を競う「おかしな監督映画祭」では、三年連続でグランプリを獲得、劇場公開・セルビデオ化へと広がりを見せた。

毎年原宿で行われる「SHORT SHORTS FILM FESTIVAL」主催の別所哲也氏からはクロージングセレモニー用ダイジェスト映像のディレクション要請を受け、内外から高い評価を得た 。その「SHORT SHORTS FILM FESTIVAL」でも映像作品の2年連続入選を果たしている。

2007年にVシネマの監督デビュー、2009年には初の長編劇場公開作品「ヴィサージュ」を発表した。

常に映像のカタルシスを追及し、一瞬で多くの人を魅了する独自の映像世界を目指す。

 

 

1997~1998

「メトロポリスの片隅で」(所沢ケーブルテレビ[CCN]、店紹介番組)

 

1999

『甘い分身differentia』(70min・第4回インディーズムービーフェスティバル入選)

 

2002

『アデュー私のラヴ・ヒーロー』(CCNイベント用ムービー)

megamixture#01』(原宿デザインフェスタイベント「女神X」上映作品)

 

2003

「アキヤマインターナショナル プロモーションビデオ」

ISETAN SABLO’S VIEW プロモーションビデオ(ネット配信)」

 

2004

FUCK MY FIRE』(25min・第1回おかしな監督映画祭グランプリ受賞、

シネマアートン下北沢劇場公開)

2005

『コケティッシュ・アライヴ!』(15min・第2回おかしな監督映画祭グランプリ受賞)

DUTCH』(20min・KKTプロデュース、下北沢トリウッドにて公開)

 

2005~

SHORT SHORTS FILM FESTIVAL メインダイジェストクリップ他」(別所哲也主催)

NEC ビジネスショー用 プロモーション映像」

 

2006

『チャイナドレス』(12min・第3回おかしな監督映画祭グランプリ受賞、

SHORT SHORTS FILM FESTIVAL」入選)

FIN』(15min・KKTプロデュース、下北沢トリウッドにて公開)

『にぎりこぶし』(15min・KKTプロデュース、下北沢トリウッドにて公開)

「楠城華子 イメージビデオ 『TATOO』」(45min・TMC製作) 

 

2007

 『NEXT VOICE』(インターネットTV用ドキュメント番組)

『東京ラブテロリスト 春夏コレクション』

15min・KKTプロデュース、下北沢トリウッドにて公開)

NERO CM・プロモーションビデオ」 

『楓2』(70min・TMC製作Vシネマ)

perspective』(25min・「SHORT SHORTS FILM FESTIVAL」入選)

 

2008

『アナーキー・イン・ザ・TK』(演劇ユニット日の丸エンジン公演、脚本・映像監督)

 

2009

VISAGE』(115min・長編劇場公開作品、シネマート六本木にて公開)

 

2011

UPSIDE-DOWN』(18min・KKTプロデュース、下北沢トリウッドにて公開)